車値引きコツ

車値引き交渉術その1 ライバル車と競合させる
車値引き交渉術その1は「ライバル車と競合させる」です。 目星を付けている車とサイズやデザイン、金額などが似通っている車種をライバル車として競合させます。 どれにするかを迷っていて、値段が安い(値引き等の条件のよい)車に決めようと思っていることを伝え
車値引き交渉術その2 系列の異なるディーラーで競合させる
車値引き交渉術その2は「系列の異なるディーラーで競合させる」です。 同じ車でも、例えばプリウスなどはトヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店とどの系列でも取り扱いがあります。 ですから、住まいの近くにあるトヨペットとカローラ、ネッツに行って、熱
車値引き交渉術その3 下取り査定額のアップ
車値引き交渉術その3は「下取り査定額のアップを試みる」です。 なるべく正確な愛車の市場価値を知り、ディーラーでもきちんとその価格で下取りをしてもらえるように交渉するのです。 そのためには、自分の車の査定額を把握する必要があります。 次のような
車値引き交渉術その4 諸費用をカットさせる
車値引き交渉術その4は「諸費用をカットさせる」です。 ディーラーに見積もりを出させると、自分でやれば必要なかったり、本来不要の費用がのせられているケースがあります。 例 【下取り車 査定費用】⇒本来は不要 【下取り車 手続き代行費用】⇒本来は不要
車値引き交渉術その5 オプションパーツ等のおまけ交渉
車値引き交渉術その5は「オプションパーツ等のおまけ交渉」になります。 (値引きと言えるかどうか微妙かも知れませんが、同じ価格でオプションを付けてもらえるならば、それは実質的には値引きになりますね) これを行うのは、最後のほうの段階にしましょう。
車を値引きしてもらえるかも知れない魔法の一言
テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で紹介されていた自動車値引き交渉術。 1.店長に聞いて、安くできませんか? 一般店員と店長クラスで値引き額の権限が違うことがあるので、これでもっと安くなる可能性があります